ホーム |  ログイン
 

BERND ALOIS ZIMMERMANN : Un Petit Rein; Das Gelb und das Grün ...

カートに入れる:

2,160円

  • フォーマット: CD [WER6671]
  • 重量: 0.1kg
  • レーベル: Wergo

「ツィンマーマンの比較的後期の作品を集めた1枚。「月の鳥」は、フランス童話界の重鎮、エイメによる物語。月の光によって不思議な力を得て、自分のきらいな人を鳥に変身させることができるという、風変わりな先生のお話です。ツィンマーマンは、バレエ音楽としてこの作品を発表しました。メルヘンチックな雰囲気の作品ですが、風変わりな先生がなにやらあやしげな奇術をつかっているさまが目に浮かぶような曲です。オムニア・テンプス・ハーベントは、高度なセリー音楽。ツィンマーマンの作風の幅広さを実感する1枚。」


その他試聴は、こちらで。

①ほんのわずかの無--マルセル・エイメの「月の鳥≪Les oiseaux de lune」」にちなんだ、明るく三日月形で、鳥類学的な音楽・・・小編成のオーケストラのための(1964) 1.夜の女序曲, 2.月による変身I, 3.軍人達のやかましい足音, 4.月のプティット・ヴァルス, 5.小鳥を強制的に眠らせる子守唄, 6.月による変身II, 7.月の光のブギ・ウギ ②黄色なるものと緑なるもの(1952)--フレッド・シュネッケンブルガーの人形劇劇場のための音楽, 1.プロローグ 2.ブルレスケ 3.小さなワルツ 4.幻影的魅力 5.行進 6.エピローグ, ③オムニア・テンプス・ハーベント(1957)ーーソプラノと17の楽器のためのカンタータ ④メタモルフォーゼ(1954)
アンゲリカ・ルッツ(ソプラノ) ペーター・ヒルシュ(指)コレギウム・ノヴム・チューリヒ


 | ホーム |