ホーム |  ログイン
 

SOFIA GUBAIDULINA : Offertorium

カートに入れる:

2,260円

  • フォーマット: CD [4716252]
  • 重量: 0.09kg
  • レーベル: Deutsche Grammophon

武満徹が「オリヴィエ・メシアンの曲に出会った時以来の衝撃」と絶賛した、ロシアのタタール自治共和国出身の女性現代音楽作曲家ソフィア・グバイドゥーリナ。
ソ連時代の「オッフェルトリウム - ヴァイオリンと管弦楽のための協奏曲(1980」と、「T.S.エリオットヘのオマージュ - 8重奏とソプラノのための(1987)」。
「オッフェルトリウム」は、'79~'80年に、ギドン・クレーメルのために作曲された作品で、バッハの「音楽の捧げもの」の「王の主題」の音列が主題となっています。
ソ連における電子音楽の先駆者といわれるだけあって、グリッサンド等の特殊奏法多用のえげつない曲です。



SOFIA GUBAIDULINA
Offertorium (1980)*
Violinkonzert · Violin Concerto

Hommage à T. S. Eliot
Gidon Kremer*
Boston Symphony Orchestra*
Charles Dutoit*
Whittlesey · Kremer · van Keulen
Zimmermann · Geringas · Posch
Brunner · Vlatkovic · Thunemann
Int. Release 03 Jun. 2002


 | ホーム |