ホーム |  ログイン
 

小杉武久の映像と音楽

カートに入れる:

540円

  • フォーマット: Book []
  • 重量: 0.1kg
  • レーベル: Engine Books

2017年12月9日〜2018年2月12日にかけて芦屋市立美術博物館にて開催された「小杉武久 音楽のピクニック」展の関連イベントとして開催された4回の上映会のための解説冊子です。
21 x 14.9 x 0.4 cmサイズの48ページ。
こちらも貴重な資料ですね。廃盤になる前にぜひ !!

川崎弘二
1970年大阪生まれ。2006年に「日本の電子音楽」、09年に同書の増補改訂版(以上 愛育社)、11年に「黛敏郎の電子音楽」、12年に「篠原眞の電子音楽」、13年に「日本の電子音楽 続 インタビュー編」(以上 engine books)を上梓。CD「NHK 現代の音楽 アーカイブシリーズ」(ナクソス・ジャパン)における黛敏郎、湯浅譲二、松平頼暁、林光、石井眞木、一柳慧、実験工房の解説をそれぞれ執筆(2011〜13年)。2011年から雑誌「アルテス」にて「武満徹の電子音楽」を連載(2015年まで)。2014年にNHK Eテレ「スコラ 坂本龍一 音楽の学校 電子音楽編」に小沼純一、三輪眞弘と出演。2017年に芦屋市立美術博物館にて開催の「小杉武久 音楽のピクニック」展に企画協力、図録編集にて参加。相愛大学音楽学部非常勤講師。
http://kojiks.sakura.ne.jp/


 | ホーム |