ホーム |  ログイン
 

CAVE BACCHUS : Destroyer of Naivetes

カートに入れる:

2,484円

  • フォーマット: CD [SDRSW13]
  • 重量: 0.1kg
  • レーベル: Slowdown Records

コンセプト力強い電子音楽から、熱を発する フリーなインプロ、追求していく現代のテクノへ、 世界をみても他にないレーベル〈Entr'acte〉。

そのレーベル作品を日本に伝えるべく、 あらたに始動した〈スローダウン Records〉が 手がけます。第三弾はCave Bacchus!



□作品概要 ギターやトランペットの震えがミニマリズムをつくり、男がその渦のなかで情熱の詩をささやく...1曲70分のひとときたりとも恍惚が止まない本作は、3人のアーティストから生まれた。
本作の元になるのは性の欲望を笑劇にしたという同名の詩集である。著者はコンピュータウイルスをつかった作品で知られるポスト・コンセプチュアル・アーティストのJosephNechvatal。80年代には音楽の分野でも活発な人物で、JimO'RourkeやHandsToらをリリースした伝説的レーベル、SoundOfPigに数作を残している。
彼の構想は言葉だけにとどまらず、当時からコラボレーションをおこなう友人のRhysChatham(ノーウェイヴからミニマリズムを代表する重鎮!)に音楽を依頼し、詩の朗読は彼らとおなじくパリに住む、スポークン・ワードの雄BlackSifichiが担当した。TheBlackDogとの共作をはじめ、IDM時代から脈打つ電子音を乗りこなしてきたSifichiの声は、この瞑想時間をより深いものにしている。
アートや人物が複雑に絡み合う背景は立体的でおもしろく、そして生まれる音はとてつもなく解放的。このレーベルから出たことに納得の秀作である。







〈トラックリスト〉 『Destroyer of Naivetés』 1. Destroyer of Naivetés (70 分 26 秒)


 | ホーム |