ドゥームとDUBとノイズが渾然一体となったもの凄いサウンド!!

ちょっと遅くなりましたが、今年もよろしくおねがいします。

昨年の暮れに、個人的好みにドンピシャなCDが届きました。

begottened_stcd

ドゥーム・クリエイター集団CORRUPTEDのドラマーChewと、ハーシュ・エレクトロニクス若獅子GUILTY C.によるデュオで、ミック・ハリス(元ナパーム・デスのスコーンをもっとノイズにした感じの超ヘビーでノイジーなDUBサウンド。

「発信音(発信源?)と成るドラムセットにマイキングを施し、Chewが殴打するその異様なlowbeatをGUILTY C.が自身のエフェクター牙城からリアルタイムに過剰にサウンド・イコライジング。」

という、演奏スタイルもイノベーション!!!

むかしもドラムをリアルタイムにエフェクトするという同じ様なスタイルの「サーモ」というバンドがありましたが、それとは全然違うサウンド。

とにかくヘビーで荒々しい、エクストリームミュージックとDUBの融合。

めちゃくちゃオススメです。

試聴とお求めは、こちら からどうぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加