MERZBOW : Tapestry Of Noise

  • フォーマット: 6CD Box [SDRSW76]
  • 重量: 0.4kg
  • レーベル: Slowdown Records

6,600円

カートに追加:
2018年よりスタートしたメルツバウの未発表/発掘音源を収めたアーカイブ・シリーズの第5弾の6枚組CD BOX!!
'90年代初期の音源中心で、レコードのスクラッチやサンプリング使ったものなどこの時期らしい興味深い内容です。

「2018 年にスタートしたスローダウン・レコーズによるメルツバウ・アーカイブ・シリーズ、その第5弾としてリリースされた作品をまとめたボックスが登場!
本ボックス〈Tapestary Of Noise〉には未発表のテープが多く残され ていた 1991年の録音を中心に構成された『Cloud Cock OO Grand (Another Mix)』『Crash For Hi-Fi Tapes』『Travelling』『Untitled 1991 Vol.1』『Untitled 1991 Vol.2』『Untitled 1991 Vol.3』の 6 作を収録。
90年代初頭はメルツバウの活動においてライブの活発化により80年代のコラージュなどから過激なノイズサウンドへと作風の転換が行われた時期であり、本シリーズも全作が生々しいノイズ演奏を収めたものとなっている。」

「□作品概要
2018 年よりスタートしたメルツバウの未発表/発掘音源を収めたアーカイブ・シリーズ、その5つ目のシリーズはこれまでアーカイブなどの機会にあまり収録がなされておらず、未発表のテープが多く残されていた1991年の録音を中心に構成された『Cloud Cock OO Grand (Another Mix)』『Crash For Hi-Fi Tapes』『Travelling』『Untitled 1991 Vol.1』『Untitled 1991 Vol.2』『Untitled 1991 Vol.3』の6作であった。そしてそれらをまとめたボックス作品がこの〈Tapestary Of Noise〉である。
1991年の作品の特徴として、レコードのスクラッチやサンプリングが1980年代の『抜刀隊』の時のようなコラージュ的ではない新たな手法で使用されている点がまず挙げられる。それは具体的にはNextやDigitech社製のサンプリング・ディレイの導入によってもたらされた、よりリズミカルでカットアップ的な使用方である。この手法によるディレイ音の機械的な反復はシリーズの中で様々な形で用いられており、サンプリングされる音声やそのループ範囲などが切り替わることで場面や演奏の速度感の変化を瞬間的に演出したり、時には低い帯域でうねりグルーヴを生み出し、時には警報のように鳴り響き前のめりなノイズの炸裂を更に煽り立てるなど、幅広い機能を果たしている。
また、当時の作品は4chの複数のカセットの他に2chの複数のカセット、更に生演奏などをライブでカットアップし、ミックスすることで制作されていたが、今回はその素材となったテープ(ほとんどは4chのカセット)がカットアップなどを行わずほぼ未編集のまま使用されている。当時はTASCAM Porta Twoを使用してミックスが行われていたが、現在はその機材がないためTASCAM MFP-01を使用して新たなミックスが行われた。
メルツバウは 89年のヨーロッパ・ツアー以降それまであまり行っていなかったライブを活発に行うようになったが、録音作品にもおいてもそれがダイレクトに反映され、90年代に入ってからの作品では80年代のコラージュなどとは異なる過激なノイズサウンドがメインとなっている。本シリーズはそのような作風の大きな転換期の貴重なドキュメントととしても、また以降のメルツバウの作品や演奏の雛形としても示唆に富んだ内容となっている。
よろすず」



Tracklist
- Cloud Cock OO Grand (Another Mix)
1-1 Spinozaamen 24:08
1-2 Autopussy Go No Go 2 13:24
1-3 Untitled 6:18
1-4 Brain Forest 13:51
- Crash For Hi-Fi Tapes
2-1 May 91 Hi-Fi Mix 25:24
2-2 91~~~Mix 19:59
2-3 1991 A1 21:21
- Travelling
3-1 1171991 Mix 17:22
3-2 91519-1 Mix 6:11
3-3 91519-2a 9:17
3-4 May 891 Mix 22:26
- Untitled 1991 Vol.1
4-1 1914Mix 35:42
4-2 91519-2b 14:28
- Untitled 1991 Vol.2
5-1 91921Mix 45:09
5-2 19914Mix1 13:38
- Untitled 1991 Vol.3
6-1 May 891Mix 22:26
6-2 917Mix01 19:06
6-3 19914Mix2-Far East Network 9:16

Credits
A&R – Yasuyuki Nakamura
Music By – Masami Akita

Notes
CD1: Recorded & Mixed at ZSF Produkt Studio, Tokyo 1989-1990
Remastered at Munemihouse, Tokyo 2019
Originally Release CD on ZSF Produkt 1990
Later Released CD part of “Merzbox” 2000
(c) Merzbow 2019
CD2: Recorded & Mixed at ZSF Produkt Studio, Tokyo 1991
Remastered at Munemihouse, Tokyo 2019
(c) Merzbow 2019
CD3: Recorded & Mixed at ZSF Produkt Studio, Tokyo 1991
Remastered at Munemihouse, Tokyo 2019
(c) Merzbow 2019
CD4: Recorded & Mixed at ZSF Produkt Studio, Tokyo 1991
Remastered at Munemihouse, Tokyo 2019
(c) Merzbow 2019
CD5: Recorded & Mixed at ZSF Produkt Studio, Tokyo 1991
Remastered at Munemihouse, Tokyo 2019
(c) Merzbow 2019
CD6: Recorded & Mixed at ZSF Produkt Studio, Tokyo 1991
Remastered at Munemihouse, Tokyo 2019
(c) Merzbow 2019

CD's come individually packaged inside cardboard sleeves, with a paper gatefold sleeve encasing them.
All 6 CD's come packaged inside a 5 1/2" x 5 1/2" box with a gatefold insert inside.

Copyright © 2023 parallax records