ホーム |  ログイン
 

ELLIOTT CARTER : Symphonia / Sum Fluxae Pretium Spei

カートに入れる:

1,625円

  • フォーマット: CD [4791520]
  • 重量: 0.06kg
  • レーベル: Deutsche Grammophon

「アメリカの作曲界をリードしてきた、エリオット・カーターの比較的新しい作品2曲。伝統的クラシック音楽形式の中でどれだけ新しいことができるか、挑戦する姿勢が垣間見える作品です。クラリネット協奏曲は、ブーレーズ指揮アンサンブル・アンテルコンタンポランによって初演されました。オーケストラ楽器グループごとに区分けされ、その間をすり抜けるクラリネット・ソロが動き回る斬新な作法。クラリネットの名手コリンズと作曲家でもあるナッセンの指揮によって、カーターの知的柔軟さが見事に表現された興味尽きないアルバムです。」
『クラリネット協奏曲』
『シンフォニア「我は過ぎゆく希望の対価なり」』

マイケル・コリンズ(Cl)
オリヴァー・ナッセン(指揮) BBC交響楽団
'98年録音

「伝統的クラシック音楽形式の中でどれだけ新しいことができるか」というところもストラビンスキーとか好きな人も要チェック。
廃盤になってたのが廉価でうれしい再発!
DGの廉価盤シリーズはすべてオススメですよ。
このシリーズはどれも定番です。ぜひ。



試聴は、こちらで。

ELLIOTT CARTER
Symphonia:
Sum Fluxae Pretium Spei

Klarinettenkonzert*
Clarinet Concerto
Michael Collins *
London Sinfonietta *
BBC Symphony Orchestra
Oliver Knussen
Int. Release 02 Jun. 2013


 | ホーム |