ホーム |  ログイン
 

HENRYK GORECKI : Symphony No.3 "Symphony of Sorrowful Songs"

カートに入れる:

1,625円

  • フォーマット: CD [4787433]
  • 重量: 0.07kg
  • レーベル: Decca

ポーランドの作曲家グレツキのあまりにも有名な第二次世界大戦に対する「嘆きの歌の交響曲」。
悲しすぎます。。。

「凄みのある説得力あふれる名盤

グレツキ:
交響曲第3番「悲歌のシンフォニー」Op.36

1976年に作曲された現代交響曲の金字塔。イギリスのラジオ番組でのオン・エアをきっかけに世界中で大ブレークしました。単調に繰り返される和声進行を基調としつつ、3つの楽章ともゆったりとしたレントなテンポで重々しい雰囲気を醸し出しています。当盤は、大ヒットとなったジンマン&アップショウ盤の清冽な美しい演奏とは全く対照的な解釈で、まさに血の噴き出るような凄みのある説得力のある名盤といえましょう。

【録音】1983年6月, ワルシャワ・フィルハーモニック・ホール(デジタル:セッション:Philips)」

試聴は、こちらで。 Henryk Gorecki (1933 - )
Symphony No.3 "Symphony of Sorrowful Songs"

1. Lento (Sostenuto tranquillo ma cantabile) 30:04
2. Lento e largo (Tranquilissimo - cantabilissimo - dolcissimo - legatissimo) 10:00
3. Lento (Cantabile semplice) 18:51

Joanna Koslowska (Soprano), Warsaw Philharmonic Orchestra (Orchestra), Kazimierz Kord (Conductor)

DECCAとDGの廉価盤シリーズはすべてオススメですよ。


 | ホーム |