ホーム |  ログイン
 

WITOLD LUTOSLAWSKI : Symphonie No. 3

カートに入れる:

1,625円

  • フォーマット: CD [4784579]
  • 重量: 0.07kg
  • レーベル: Decca

ポーランドのヴィトルト・ルトスワフスキの初期の集大成で20世紀の管弦楽曲の古典超名作「管弦楽のための協奏曲」!!
委嘱したロヴィツキ本人による指揮です。
その他、自作自演の2曲。
個人的に『織りこめられた言葉』がオススメです。


「委嘱した本人、自作自演による説得力ある演奏
ルトスワフスキ:
①『管弦楽のための協奏曲』
②『織りこめられた言葉』
③『交響曲第3番』

ワルシャワ音楽院に学び、民族主義的な作風から出発し、12音技法や不確定性、偶然性などの新しい音楽語法を探求したルトスワフスキ。「管弦楽のための協奏曲」はロヴィツキの委嘱によって書かれた作品で、バルトークの影響の下、民謡の旋律が多用されています。「織りこめられた言葉」は、ピーター・ピアーズの委嘱によって書かれ、17人の弦楽器奏者がそれぞれ独奏した旋律でひとつの織り地を作るという手法が取られています。最初の2曲は、委嘱者による演奏。「交響曲第3番」はルトスワフスキの自作自演によるもので、細部に至るまで明瞭な演奏が聴かれます。

〔録音〕①1964年, ②1972年, ③1985年」

Concerto for Orchestra
Warsaw National Philharmonic Orchestra, Orchestra
Witold Rowicki, Conductor

Paroles Tissées
Peter Pears, Tenor
London Sinfonietta, Orchestra
Witold Lutoslawski, Conductor

Symphony No.3
Berliner Philharmoniker, Orchestra
Witold Lutoslawski, Conductor




DECCAとDGの廉価盤シリーズはすべてオススメですよ。


 | ホーム |