loose POP UP STORE

STEFAN ROIGK : Sprachmusik

  • フォーマット: CD [TA149]
  • 重量: 0.1kg
  • レーベル: Tochnit Aleph

2,360円

カートに追加:
ベルリンのサウンドアーティストStefan Roigkの2017年リリース。
語りやボイス、唄をMax/MSPでプロセッシング。
ダークで実験的な作品になってます。
多彩なアーティストです。

「SPRACHMUSIK、4チャンネルのレクチャー・パフォーマンス、2012-17
コンセプト、聴くことについて声に出して読むこと / 音への頌歌
ベルリンを拠点とする芸術家Stefan Roigkによるエレクトロアコースティック作品。詩的なレクチャー、ボーカルの処理、具体的な音、深いボーカルドローンを組み合わせたラジオ劇のようなこの楽曲は、2012年から2015年の間に行われたいくつかのライブ録音とパフォーマンスに基づいています。
SPRACHMUSIKのコンセプトは、サウンド、バックグラウンドノイズ、音楽構造の詳細で非常に主観的な説明を特徴とする一連の詩的なレクチャーから始まります。テキストセグメントの合間に、Roigkは固定テキストに短いボーカルの即興を追加します。彼はこれらの即興を8チャンネルの Max/MSPパッチに送り込み、録音の断片をアレンジしてピッチ、方向、運命をランダムに変調し、ラジオドラマのような抽象的な雰囲気を作り出します。このプロジェクトは、音を言葉で正確に表現することの難しさ、つまり音に対する各個人の非常に主観的な認識と経験から生じる難しさを強調しています。
SPRACHMUSIKは、以下のライブ録音に基づいています: Lettrétage (Auslandsreport)、ベルリン、2014年1月19日/Mittwochsgesellschaft、ベルリン、2014年4月30日/Kunstraum Michael Barthel 、ライプツィヒ、2014年8月14日/NK、ベルリン、2014年9月21日/CMMAS、モレリア、2015年3月13日 /// 追加マテリアルは、2014年8月のベルリンのAuslandと、2014年8月と2016年4月のChelsea Motel B-Sideで演奏および録音されました。「SPRACHMUSIK」、14トラック、合計演奏時間32分06秒/2017年/TA149/Tochnit Aleph。デジタル リリースには、14トラックに加えて、カバーアートワークとインレイが高解像度のPDFファイルとして含まれています。」



Tracklist
1 A1 2:26
2 A2 0:48
3 A3 2:20
4 A4 2:31
5 A5 1:37
6 A6 2:39
7 B7 2:00
8 B8 3:16
9 C9 2:37
10 D10 4:07
11 E11 3:17
12 F12 1:17
13 F13 1:14
14 F14 1:52

Notes
electro-acoustic composition by berlin based fine artist stefan roigk. the radio play like combination of poetic lectures, vocals treatments, concrete sounds and deep vocal drones is based on several live recordings an performances made between 2012 and 2015.

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めです。

Copyright © 2024 parallax records