loose POP UP STORE

ALEXANDER TILLEGREEN : In Words

  • フォーマット: LP [r-m205]
  • 重量: 0.44kg
  • レーベル: Raster

3,590円

カートに追加:
デンマークの作曲家、ビジュアルアーティストのAlexander Tillegreenの2023年リリース。
ミニマル実験音楽はもちろん音響詩好きの人にもオススメ!!
限定300枚のLP。
お早めに!!

「「In Words」は、デンマークのミュージシャン、作曲家、ビジュアルアーティストのアレクサンダー・ティルグリーンによる初のソロアルバムです。
このアルバムは、一連の多様な電子音楽作品を代表するものであると同時に、音響心理現象を用いた進行中の作品の例も収録しています。
ティルグリーンは、インスタレーションアーティストとしての芸術活動と、音響心理現象についての現在進行中の学際的な芸術的研究から得た素材の一部で構成されており、主観的な音の知覚と言語の交渉を研究しています。特に、これらの調査は、音楽心理学者のディアナ・ドイチュによって最初に発見されたファントム・ワード・イリュージョンの使用を通じて行われます。アルバムの一部は、ティルグリーンがマックス・プランク経験美学研究所に常駐する最初のアーティストだったときに考案されました。
言語に基づく聴覚の錯覚を意味のある情報として、またリスナーの心の中の言葉として解釈する脳の傾向を引き起こし、ティルグリーンのユニークなサウンド作品は、リスナー自身の心理的および文化的に位置する言語の埋め込みを反映する可能性を与える音声鏡の万華鏡のように展開します。 。 ティルグリーンの作品を通して、
ジェンダーによって歪められた音声認識、スピーチ、言語の境界線がすべて問題視され、テーマ化されています。聞き手の頭と体の動きは、聞き取りと単語の解釈に大きな影響を与えます。彼らの心理的潜在意識、最近の出来事、記憶、期待、そして空間におけるリスナーの動きはすべて、反応的で振り付け的なリスニングのプロセスにおいて、共同創造的かつ共同構成する要素となります。 空間化された音節構造のポリリズムの連続性には、重低音のドロップ、高周波の緊張、うねるシンセ ライン、催眠効果の要素が伴います。ファントム・ワード・イリュージョンの多くの作曲可能性のいくつかは、アルバム全体の選択されたトラックで発揮され、展開されます。「同名の」最後のトラック「Assimilate (in Words)」では、言語の境界という概念がまったく異なる、さらに「反ロゴ中心的」な視点からアプローチされており、リスナーは会話を通じた対人コミュニケーションの葛藤と崩壊を体験します。 アルバムの他の部分では、抽象的な電子音楽へのより多様なアプローチが表現されています。 「In Words」は、サウンドスケープを周囲の背景の氷河の球形の通路に変形させ、同時に、エネルギー的で粒状のフィールドの高速の出口に噴出するハイパーパンニングドローンの生の地殻変動を強調します。ティルグリーンは、周期的でミニマリスト的な催眠術的なアプローチと、複雑でグリッチのあるポリリズミカルなメロディー構造を交互に繰り返しながら、変化し、刺激的な雰囲気に溶け込みます。

幻の言葉とティルグリーンの音楽的ビジョンの性質は、次第にリスナーの注意をさらに要求し、アーティストの継続的な芸術作品と音響心理学と言語に関する科学的研究を表しています。
『In Words』は非常にコンセプチュアルなアルバムですが、音楽の帯域幅は広範です。 」



Tracklist
1. Phantom Streams (5 Movements) 10:36
2. Delve Pt. 1 05:52
3. Episode 1 (Wolken) 03:30
4. Delve Pt. 2 05:14
5. Episode 2 (am Fress) 03:20
6. Re-Orientate (Intermezzo) 01:43
7. Vexeldrift (Cambiata) 04:13
8. Quiet Collapse 07:26
9. Retrograde Moves (Vaults) 05:36
10. Assimilate (in Words) 06:30

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めです。

Copyright © 2024 parallax records