ゲロゲリゲゲゲ : デクレッシェンド 最終章

  • フォーマット: 2CD [WC-101]
  • 重量: 0.15kg
  • レーベル: Inundow

2,750円

カートに追加:
ザ・ゲロゲリゲゲゲの『デクレッシェンド 最終章』がいぬん堂よりリリース!!

GEROGERIGEGEGE : ​(​decrescendo) Final Chapter

「2019年8月、夜明け前の公園でレコーディングされた音源が12月に初めてファッションブランド"CAV EMPT"のカセットシリーズよりリリースされ即、完売する。2020年、「ウグイスダニアポカリプス」を世界的にヒットさせたイギリスのThe Trilogy TapesからLP化。同年、同じ公園で3ヴァージョンを録音したカセットボックスを自主リリース。2021年、The Trilogy Tapesから見開きジャケット・ポスター付き仕様のセカンドプレスがリリースされる。遂には同じ公園に1週間埋めたレコードを限定リリース。初CD化となる録音全編が全く新しく、そして最終形態の音像として2枚組でリリースされる。

Disc 1 : Farewell Dream Treatment (aka Our Dreams is Over) 48:18
Disc 2 : Destructive Crust Treatment (aka To The End Of The World) 35:32

Recorded 18/9/2019
iphone Mono Recording. No Cut No Overdub Edit.
Hapi Drum: Juntaro Yamanouchi
Farewell Approached by J.Y + Toshihisa Hirano 19/1/2022

ゲロゲリゲゲゲ
1985年から、山ノ内純太郎によりゲロゲリゲゲゲとしての活動を開始。ステージ上での過激なパフォーマンス、圧倒的なオリジナリティを放つ音楽性がすぐさま話題にとなりメルツバウ秋田昌美氏のレーベルZSF PRODUKTからデビュー。その後も「SENZURI CHAMPION」、「昭和」、「パンクの鬼」、「燃えない灰」、「ウグイスダニアポカリプス」、「>(デクレッシェンド」など衝撃的な問題作を発表し、国内外に熱烈なファンを持つ孤高の存在に。インダストリアル・ノイズ、パンク / ハードコアのみならず歌謡曲や、現代音楽、テープ・コラージュ、電子音響などを横断するセンスは世界でも唯一無二。国内外のノイズ / インダストリアル~パンク / ハードコア・シーンに多大なる影響を与え続けている。」

Copyright © 2022 parallax records