有馬純寿 / 川崎弘二 : 日本のライブ・エレクトロニクス音楽

  • フォーマット: Book [ISBN-13:978-4991140730]
  • 重量: 0.08kg
  • レーベル: Engine Books

550円

売り切れ
現代音楽ファンのみならず、ノイズファンも必読!!
ライブ・エレクトロニクスについて書かれてる本なんてほとんどありません。
マストです。

84頁
150mm x 210mm x 5mm

■目 次
有馬純寿「日本のライブ・エレクトロニクス音楽を俯瞰する」
一柳 慧「ライブ・エレクトロニック・ミュージックの冊子によせて」
松平頼暁「エレクトロニック・ミュージック雑観」
佐藤聰明「リタニア」
川崎弘二「日本のライブ・エレクトロニック・ミュージック」
西田博至「一柳慧の東京1968」
藤枝 守「1990年代の即興時代を振り返る」
今井慎太郎「ライブエレクトロニクスにおけるコンピュータおよびソフトウェアの変遷──自作品を題材に」
檜垣智也「アクースモニウムによる音の世界 再創造される電子音楽の可能性」
野々村禎彦「『現代音楽』の外側における、日本のライヴエレクトロニクス」

Copyright © 2021 parallax records